忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/24 13:03 |
『夢を見つける、叶えるための目標の立て方』勉強会開催します!
【1分ビジネス書】主催勉強会その2!

「叶えたい夢があるんだけど、どうもそれに向かって上手く努力出来てない気がする・・・。」

あるいは、

「よくビジネス書で、『目標を設定することの大切さ』を語ってるけど、なんでそんなに大切なのか、実はよく分からないんだよね。」


 その気持ち、すっごくよくわかります。新井も、つい数年前まで、こんなもやもやを日々抱えて生活していました。

 目標を持って達成する、というと、なんだか自分を自分でがんじがらめにして制御しなきゃいけない、っていうお堅いイメージがあって、どうも積極的に取り入れることが出来ていなかったんです。


 そのとき、とあるIT企業の役員の方から教えて頂いたのが、

 1.まず、理想の自分を知る。
 2.理想の自分に近づくためには、自分がどうなるべきか考える。
 3.自分がなるべきものが定まったら、どんな行動を起こせばいいか考える。

 という、この3ステップ。
 この手法が、今の新井の原点になっています。

 実はこのやり方、『目標を立てること・実践すること』全くそのままのやり方なのですが、それを全く意識せず、楽しく取り組めるワークだったので、ぜひこのやり方を他の人にも伝えたい!と思い、今回、勉強会を開催することにしました。

 今までやってきたからこそ、分かります。上手に『目標』を活用すれば、間違いなくあなたの人生が、よりハッピーに変わります!

【勉強会の目的】
・目標設定をすることのメリットを知ろう
・目標設定とそれを達成するやり方に触れてみよう
・夢の叶え方を見つけよう

【勉強会の内容】
・『今のあなたが達成できること』チェック
・目標を設定すると起こる、驚きの成長とは?
・理想のあなたはどんな人?(実習)
・実際に目標を探してみよう(実習)
・目標の適切な設定方法はこんなにある!(実習)

【日時】
3月7日(土)
15:45~18:15

【会場】
JR目黒駅周辺
(詳細はお申し込み後お知らせします)

【募集人数】
10名程度

【会費】
3500円(ワンドリンク付き)
※事前銀行振り込み

【お申し込み】
こちらのフォームからお申し込みください。
PR

2009/02/13 03:09 | Comments(0) | TrackBack(0) | 読書人の生活
最近終電帰りでも7:30起床できるようになった理由メモ
中学生時代は親にたたき起こされ、大学時代は授業に遅れても余裕綽々だった私が、ついに最近、早朝7:30頃、安定して起床できるようになってきました。
お友達に、「どうやって早起きできるようになったの?」と聞かれたので、色々考えてみました。
 
【きっかけ 前提】
!「早起きしないと,人生で重大な問題が起こる」というほど、切羽詰まった状況ではない。
   これは、今も昔も。

!でも学生の頃から、早起きしたいという気持ちがあって、アンテナが立っていた。(早起きできるようになるための情報を探していた)
   一番最初は、『睡眠時間を6時間くらいにしたい!』と思ってアンテナ立ててましたが、無理っぽいと諦めた。(最低7時間は寝ないとキツイ・・・。)代わりに、起床時間を固定したいなと思って、早起きの方法には興味津々でした。
 
!お友達に早起きを勧められた
   仲の良い先輩が、早起きになったあとの生活を楽しそうに語られるので。
 
!早起きして損という感情がなくなった
   一時期、ちょっと事情があってこういう感情が心の隅にあった時期がありました。今はそれがスッと取れた感じ。
 
【早起きがうまくいかない時期】
!日差しで目が覚めない
   確かに多少起きやすくなる気はしますが、自分にとっては決定打にならない。
 
!二度寝する
   ある意味最大の敵。せっかく起きたのに。
 
!目覚ましの音を無視するようになる
   爆音でも気づきません。慣れって怖いね!
 
!寝る時間が不定期
   終電帰りが当たり前、とか・・・。
 
 
【早起きができるようになった瞬間】
!WakeMeUp!!(WindowsNT/2000/XP/Vista / パーソナル) <http://www.vector.co.jp/soft/winnt/personal/se369250.html>
 
これで起きられるようになりました。
 
 
【なんで起きられるようになったの?】
!目覚ましの音を自由に変えられる(好きなMP3を流せる)
   画期的でした。どうやら自分、人間の声で起きるらしい。
 
!音楽を停止するために、かけ算を解く必要がある
   これがかなり大きいです。二度寝防止に効果絶大
 
!日の光を入れたり、自分に語りかけたり、ありとあらゆるお目覚め法を取り入れてチャレンジ
 
 
【早起きができるようになってから】
!朝に余裕が出来た
!朝風呂に入れる
!朝ご飯がゆっくり取れる
!会社に一番に到着(優越感)
!始業まで会社で好きなことができる
!退社が早くなった(眠いから)
 
いいことたくさん。
 
 
【これからの課題】
!朝出来た時間をのんびり過ごしてしまいがち。せっかく余裕があるから、もうちょっと効率よく過ごせないものかなー。
 
 
【メモ】
!人間には、『視覚人間』『聴覚人間』『触覚人間』などがいるらしい。
 
!人によって、何が起床のトリガーになるかは違うということ。私のお知り合いさんでは、『普通の目覚まし時計で起きる人』『朝日とともに起きる人』など、バラバラ。自分に合う方法が見つかるまで、様々な起床方法をお試し頂くのがよろしいかと。
 
 
【謎】
?そこまで切羽詰まってないのに、ちゃんと早起きできるようになった理由。
   !しくみ化がうまくいった?
   !意外と本気で起きたいと思ってた?
   !起きたい気持ちはあまり強くなくても、『早起きできるようになりたい』と考えていた時期が長かったからその効果?

2009/01/17 22:50 | Comments(0) | TrackBack(0) | 読書人の生活
『勉強会のための勉強会』セミナーログ
本日、『勉強会のための勉強会』を行いました。

ご参加頂いたみなさま、誠にありがとうございます!
以下、本日の講義ログとなります。

(すみません、録音ミスったので途中から・・・。あと、全文書き出すととっても時間かかりそうだったので、内容をそのまま読み返しているような部分は除いています)

また、本日使用したレジュメはこちらからダウンロードして頂けます。


2009/01/11 21:31 | Comments(0) | TrackBack(0) | 読書人の生活
メモ的に。今、飯島愛さんのプラトニック・セックスがアマゾン総合14位です。
ZARDの坂井さんの時もそうだったけど、有名人の死は、その著作に大きな影響を与えますね。良くも悪くも。

2008/12/30 23:07 | Comments(0) | TrackBack(0) | 読書人の生活
2008年総まとめ!ビジネス書コンシェルジュが選ぶ【良書4選】
今年も一年、ビジデアをありがとうございました!

今日ご紹介するのは、厳選に厳選を重ねた、推薦書4選。

【この良書紹介は・・・】
・本当は10冊くらい推薦しようかと思ったけれど、絞りに絞ったらこの4冊になりました。
・マイナー本が多いです。
・特定の分野に興味がある方にだけウケるような本も混じっています。

上記をご了承いただけましたら、
↓へGO!

2008/12/30 11:53 | Comments(2) | TrackBack(0) | 読書人の生活
暗澹たる気持ちとはまさにこのこと。
今、埼玉県の大宮の喫茶店でこの記事を書いています。

隣には3世代を含めた家族が座って、お茶を飲んでいます。

2~3歳くらいの男の子が、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんと一緒にオレンジジュースを飲んでいる図。

すごくほほえましくて、会話にこっそり聞き耳を立てたりしながらその様子を見ていました。

すると、男の子が突然、

「おまえはーだめだっ♪」
「おまえはーだめだっ♪」

って、調子をつけながら連呼しはじめたんです。何回も何回も
しかも、めっちゃ笑顔で。

・・・もうね、一気にほんわかしていた気持ちが冷めました。

多分、男の子は言っている意味、わかってないと思うんですよ。

でも、その台詞を連呼するってことは、多分身近な誰かが言ってるんですよね。「おまえはだめだ」っていう台詞を。

こんな小さな頃から、他人否定の言葉を刷り込まれて、しかもそれを楽しそうに連呼している図・・・。

シュールとか通り越して、もう本当に、いたたまれない気分になってしまいました。
あの男の子の、今後の健やかな生活を心から祈らずにはいられません。

2008/10/26 15:24 | Comments(0) | TrackBack(0) | 読書人の生活
マイナス感情はどこから来るのか
少し前に、お腹がぐーっと鳴りました。
中々恥ずかしかったです。

今、お腹がぐーっと鳴りました。
ほとんど恥ずかしくありませんでした。

さて問題です、少し前と今では、何が違っているでしょう?




答えは以下。

2008/10/24 18:11 | Comments(0) | TrackBack(0) | 読書人の生活
世界中のどこかにいるあなたへ
読者様が、今日一日でいきなり増加しています・・・!

仕掛け人が誰だか分かりませんが、ありがとうございます!猛烈にお礼したい!!

ミニまぐでは、読者様がどこから流入したか見えないのが猛烈に心苦しい。。。

ですが、世界中のどこかにこのメールマガジンを評価して下さっている方が居ると思うとかなり嬉しいです!

もちろん、このメールマガジンを読んで下さっているすべての方にも、常々有り難いと思うことしきり。この感謝は、言葉では言い表せません。


でも、言わなければ1%も伝わらないから言わせてください。

世界中のどこかにいる、あなたへ「ありがとうございます!」

2008/10/23 20:22 | Comments(0) | TrackBack(0) | 読書人の生活
災い転じて読書人になりました。
私には不幸がない

――というと言い過ぎでしょうか。でも、私の人生の組成は 9割いや95%くらいの幸せで出来ています。(今のところ)

私は、小学高学年のころ、いじめを受けていました。暴力まではふるわれませんでしたが、クラス中から無視され学校に行くことが苦痛でした。

それでも、今考えると、あのいじめは私を幸せにするための準備だったのだと分かっているのであまり不幸だとは思いません。(いじめ自体が悪いことだというのはもちろん当たり前ですが。)

私を幸せにするための準備、というのは、具体的にはこういう事です。

私は、学校に行っても誰からも相手にされません。友達とも遊ばないので、暇を持て余して、教室の本棚にある本ばかり一人で読んでいました。

読書人には、時間と孤独が必要です。小学生の時に経験した、この一見不幸と見られがちな体験によって、私は沢山の時間と孤独の中にいるほかなく、そのお陰で(?)本が大好きになりました。

本を読むという作業は、他にすることがないので半ば強制的に身につけさせられた習慣です。

でも、今思い返してみると、この習慣を身につけたために得られた幸せが大きすぎて、いじめた人たちを許す・・・という心境までは至れていませんが(すみませんまだ青くって)今更憎む気持ちにはほとんどなれません。

本を大好きになった中学校以来、私の環境の恵まれっぷりは、ちょっと人様には負けませんよ。

今も私の周りには素敵な友人と、素敵な職場と、やりがいある仕事ばかりが私の周りに溢れています。

今考えてみれば、一般的には不幸と思われがちな”いじめ”が、私を本当に幸せな環境まで導いてくれました。”災い転じて福と成す”とか、”大きな不幸が人を変える”というような現象は、まさにこのようなことだと感じています。

人生、どんな不幸が幸せに結びつくか分からないものですね。

2008/10/14 20:17 | Comments(0) | TrackBack(0) | 読書人の生活

| HOME |
忍者ブログ[PR]