忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/18 02:24 |
コストゼロで人脈と売上を増やす仕事の仕組み★3
コストゼロで人脈と売上を増やす仕事の仕組みー相手の本音を引き出すビジネスメール力ーコストゼロで人脈と売上を増やす仕事の仕組みー相手の本音を引き出すビジネスメール力ー
平野友朗

ビジネス社 2008-09-30
売り上げランキング : 2112

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読了。
うーん、これは読む方によって、大きく評価が分かれる本ですね。

内容としては、ビジネスメールの書き方の入門書です。
ですので、新卒の方、ビジネスメールの書き方にイマイチ自信の持てない方などが読むと、とても勉強になると思います。

反面、既に日々の業務の半分以上を電話や手紙ではなくメールでやっているような業界の人には、余りに基本的な内容過ぎて、物足りないかもしれません。

特に私の場合、勤め先がIT業界なので、ほとんど全ての内容が既知のものでした。

あ、あと、本書の中で推奨していた事で、コレはやめてー!というのが一点だけ・・・
本書の中で、「話題が変わったら件名を変える」というのを推奨しています。

例えば、打ち合わせのアポ取りのためのメールであれば、
ずっと『打ち合わせのお願い』というメールタイトルのまま返信するのではなく、

『打ち合わせのお願い』

『2008年10月25日にお伺いします』

『2008/10/25の打ち合わせ資料をお送りします』

というように、その時その時の話題に応じてメールタイトルを変えるべき、としています。

なんですが・・・。正直コレ、個人的にやられるとちょっと面倒くさいです。

多分、この面倒臭さを感じるのは、主にGmail使いの方だとは思うんですが、
Gmailって、メールの表示がスレッド式になっていて、同じタイトルのメールが、ひとつの塊になって、時系列順に表示されるのがとても便利なんです。

なのですが、そこでタイトルを変更してしまうと、前回に送受信したメールと別の塊と認識されて、そのメールがスレッドに追加されなくなってしまいます。

なので、少なくともメールアドレスの後ろが『gmail.com』になっている人については、不必要にメールタイトルを変えないであげて下さい。お願いします。

あ、ただ、『2008年10月25日打ち合わせをありがとうございました』というような、お礼のメールでタイトルを変更するのはアリだと思います。話題の終わりなので、それ以上頻繁にスレッドが更新されることがなくなりますし、別件にしたほうが目立つのは確かなので。
PR

2008/10/25 10:57 | Comments(0) | TrackBack(0) | 書籍読了の記録

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<暗澹たる気持ちとはまさにこのこと。 | HOME | マイナス感情はどこから来るのか>>
忍者ブログ[PR]