忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/24 13:01 |
ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する―絶対に失敗しないビジネス経営哲学★4
ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する―絶対に失敗しないビジネス経営哲学 (幻冬舎新書)ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する―絶対に失敗しないビジネス経営哲学 (幻冬舎新書)
島田 紳助

幻冬舎 2007-05
売り上げランキング : 1914

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今読了。

うーん、今この気持ちを文章で正確に表せそうにないんですが、

あえていうなら、心底感銘を受けて心が揺さぶられた部分と、絶対に納得できない消化不良の部分があって、胃もたれするのに感動している、みたいな、内蔵ぐるぐる状態です。

・・・訳分からんですね。

とにかく、一定以上の衝撃を受けたのは間違いないです。
たかだか160ページちょいしかないペラペラの新書なのに、読み終わるのに2時間もかかっているのがその証拠。

私の気持ちを代弁する代わりに、ひどく感銘を受けた一文をそのまま引用しておきます。
 歳を取るということは、荷物を背負うということだ。
 喜びというのはもしかしたら、自分の背負った重さと関係があるのかもしれない。
 手ぶらで歩いた方が楽しいように、人生の喜びは背負う荷物が少ないほど大きいもののようだ。背負うものが増えただけ、喜びが感じられなくなっていることに気づく。
 昔は良かったなあと、つくづく思うことが多くなった。
 お金もなければ、人脈も、名前も、知識もない。ポケットの中は空なのに、頭だけは夢でいっぱいだった、あの頃の自分が羨ましくてたまらない。(P154)


・・・(´;ω;`)ぶわっ
PR

2008/12/31 02:12 | Comments(0) | TrackBack(0) | 書籍読了の記録

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))★4 | HOME | メモ的に。今、飯島愛さんのプラトニック・セックスがアマゾン総合14位です。>>
忍者ブログ[PR]